タクシー運転手が思う嫌な客や敬遠したい客ベスト15

タクシー運転手が思う嫌な客や敬遠したい客ベスト15 タクシー運転手

タクシー運転手をしていると、やっぱり嫌なお客さんというのがいます。

あなたが、接客業をしているなら、なんとなく気持ちはわかってもらえるはず。

内勤とか接客業でなくても、社内でも嫌な人とかいますよね?

タクシーの場合は一見さんがほとんどとはいえ、狭い空間で嫌な客とすごしたくないのは本心です。

タクシー運転手が思う嫌な客や敬遠したい客ベスト15

この記事を書いていたら、嫌なお客さんを思い出し、多少毒舌になっています。

表現をどうしようか迷いましたが、それの方が伝わるだろうと思い、そのままにしています。

では、早速ですが嫌な客のリストは次のとおりです。

  1. 吐きそうな客
  2. 道案内ができないくら泥酔状態の客
  3. 車中でおお騒ぎする客
  4. フル乗車で大声で盛り上がってる客
  5. 若い女性を下品に扱う話をする客
  6. 機嫌が悪く運転手にあたってくる客
  7. 寝て起きない客
  8. オナラをする客
  9. お金がないと家まで取りに帰る客
  10. ワンメーターの時間を守らない予約客
  11. 臭い客
  12. 話かけても応答がない客
  13. 気遣いや遠慮がなく急いでという客
  14. 一万円を両替してくる客
  15. ヤバイ客

それでは、もう少し説明していきますね!

1、吐きそうな客

吐きそうな客というのは、一番敬遠したいお客さんです。

吐きそうなのに、タクシーに乗ってくること自体が人間的にどうかなと思います。

もし、吐かれたら、その日は営業できないか、かなり時間をロスして営業を再開することになるんです。

泥酔状態でここまで考える人はいないと思いますが、本当に迷惑。

今からお客さんところに営業に行くのに、あなたの頭に、ハトの糞がどっぷり付いたら営業できますか?

ゲロの臭いが付いたタクシーに乗りたいですか?

私たちがタクシーを運転しているときは営業中なんです。

そんなときに吐かれたら、本当にたまりません。

どっぷり、請求しますよ!

2、道案内ができないくらい泥酔状態の客

たまにいるんですよね。

吐く様子はないけど、飲みすぎて、ろれつも回らなく、道案内もできなお客さん。

そこで、大きな態度をとらなければ、

「しょうがないな~」

と、そこまで怒りは覚えません。

そんななか、何か文句を言ってくるお客さんもいるんですよね。

別にいいですよ。

ドライブレコーダーにバッチリ映ってるし、最悪交番行きますから。

でも、交番行っている時間って、売り上げが上がらないんですよ。

別に、あなたがイチャモン付けてるのなんかまったく怖くなんかなくて、売り上げが上がらないのが怖いんです。

3、車中でおお騒ぎする客

車中で大騒ぎをするのは、若い男が多いですね。

女の子もたまに騒ぎだしますが、かわいいもの。

私は男性ですし、やはり若い男とはいえ、大騒ぎされるとうっとうしい。

たまに、窓を開けて、他の車や通行人に絡むこともあります。

こういう奴は、最悪ですね。

たぶん、今はロクな人生歩んでないでしょう。

4、フル乗車で大声で盛り上がってる客

別に、20前後の若い人だけとは限りません。

30歳、40歳位のサラリーマンでも、大声で盛り上がれるとかなりウザいです。

あの、クソ狭いタクシーの中で、いい年こいて騒がれるとホントうっとうしい。

大体、次にいくスナック、キャバクラの話か、その感想の話。

盛り上がるのは自由ですが、全然関係のない運転手がいるのは気遣ってほしいかな。

立派な社会人なら。

たぶん、そんな気遣いもできないサラリーマンは、大した奴じゃないなと思ってはいますが。

5、若い女性を下品に扱う話をする客

相席居酒屋、クラブに行く若い男性は、ほんと、女性を自分の欲をみたすためだけの奴が多いです。

このブログの読者に若い女性はほとんどいないと思いますが、もしあなたが若い女性なら、そんなところに行かないこと。

ホント、そんなことしか考えてないからね。

もう、本当に話を聞くだけで嫌になってきます。

6、機嫌が悪く運転手にあたってくる客

いるんですよね。

お客さんに何があったか知りませんが、運転手にやたらと攻撃的な人。

タクシーは最終就職とも言われ、社会的地位も低いのは一般的な立場。

そこを利用してか、自分方が偉いと思い、上から目線で自分のうっぷん晴らしで、色々言ってくる人。

お金持ちに限ってそんなこと言ってきませんからね。

お前らは、タクシー運転手よりも、下です。

7、寝て起きない客

寝て起きなきないお客さんでも、こちらは肩をたたいたりできませんので、本当に困ります。

大声だして声かけても、起きないんですよね。

そんなときは、交番で起こしてもらうしかありません。

それが女性だったら尚やっかい。

8、オナラをする客

酔っ払いですが、オナラをあのせまい空間でしてくるお客さんがいます。

モラルの問題というか、臭いからそれ以上ですよね。

法律を作ってもらいたいです。

タクシー内でオナラをしたら罰金とか。

電車やバスで大きな音でオナラしますか?

それは、周りの人が気になるからでしょう。

タクシーの車内でお客さんは一人なので、気が大きくなっているんでしょうね。

9、お金がないと家まで取りに帰る客

金がないのに、乗ってくるお客さんがたまにいます。

乗る前に、言ってくれればまだいいのですが、到着してから初めて言う人がいますもんね。

私はそれで、バチ被ったこともあります。

お客さんいつまでたっても、帰ってこないから。。。

金額にもよりますが、その時はメーターが1000円も上がってなかったので、諦めました。

そこで、警察よんだとしても、時間がもったいないから。

10、ワンメーターの時間を守らない予約客

ワンメーターや1000円分も走らないお客さんを、予約で迎えに行き、予約時間になってもなかなか現れないお客さん。

「あんた、どんだけ迷惑なやつなん?」

ホント、そう思います。

長距離、少し体が不自由、お年寄りなら、こちらだって少しはわかってあげますよ。

でも、時間指定のときって、早めに無線が入るから、多くの時間をあなたで費やしているんです。

11、臭い客

単純に嫌ですね~。

これはしょうがない。

体臭がある人、大汗かいている人。

臭いです。

でも、まぁ、何か理由があってタクシー乗ってくるし、体臭は体質なので、責めるつもりはありません。

いつか、ランニングかウォーキング後の30歳くらいの女性が乗ってきたことがありました。

普通の感じで、ぱっと見は悪い印象はまったくなかったのですが、汗の臭いが臭かったです。

12、話かけても応答がない客

スマホばっかり見ていて、道のことで尋ねても、なかなか応答がないお客さんとかいるんですよね。

私たちの仕事は、お客さんを安全に目的地へ届けることなんです。

そういったお客さんって、普段仕事しているときに、仕事の話を聞いてもらえなかったとき、仕事に支障がでるとか思わないんでしょうか。

何度もいいますが、社会的地位の高い人に限って、そんなことは絶対にありません。

何か、勘違いしているんでしょうね。

自分が偉いと思っているとか(笑)

13、気遣いや遠慮がなく急いでという客

タクシーに乗る人って、

・急いでいる人(公共の交通機関では間に合わない)
・終電、終バスがなくなった人
・暑い、寒いなか自力での移動が大変な人
・体力的にタクシーでないと厳しい人

などなど、あります。

そのなかで、急いでいるお客さんも色々あります。

「運転手さんのできる範囲内で急いでもらえますか?」

「安全運転の範囲内で急いでもらえますか?」

こんなお客さんは、本当に神です。

お客さんも困っているのに、こちらに気を使ってくる余裕がありますからね。

恐らく、人生長い目で見ているのでしょう。

それとは逆に、

「急いでるからタクシー乗ってるんですよ!」

「急いでいって下さい!」

「なるはやで」

などなど、自分の都合しか考えずに、指示してくるお客さん。

信号とかで止まると、

「そこは行けたでしょう」

「チッ」

とか、いうんですよね。

そんなお客さんのときは、あまり急ぐ気にならなくなります。

もし、そこで切符切られても後悔しか残りませんしね。

14、一万円を両替してくる客

「ごめん、運転手さん一万円しかなかった、コンビニよってもらっていいですか?」

こんなお客さんは、一万からのおつりが、あと1回しかなくても、

「大丈夫ですよ~」

と、答えたりします。

逆に、

複数人で乗ってきて、あとで割り勘するために、一万円を出して、我々に両替させるお客さん。

「ちょうど両替したかったら」

なんて言って一万だすお客さん。

3,4人乗ってるのに、会社から預かった金が一万円だったので、一万円出すお客さん。

私たちって、せいぜい、2,3万分くらいしか、おつり持ってないんですよ。

だって考えたらわかるでしょう。

10万円分もおつり持っていたら、怖くて気が気じゃないですよ。

特に、おばさん連中から、両替の雰囲気があったら、私は言いますね。

「4人もいますから、誰か千円札持ってますよね?」
「こちらも、おつりに限りがありますから」
と。

大体、こんな人ってどうにかしてますよ。

15、ヤバイ客

ちょっと怖い人です。

私も何度かありまして、一度だけ椅子をけ飛ばされたことがあります。

雰囲気的に

「この人ヤバイな」

という感じでしたが、そのままでした(泣)

まだまだ、新人の頃でしたので、よくわからずいましたが、今ならもう少しまともな対応が可能ですね。

今は、大丈夫ですよ。ドラレコもあるし、世間的にもタクシーでなんかするとヤバイことはみんなわかってますから。

まとめ

タクシー運転手が思う、嫌な客を15個並べてみました。

こんな記事書いたら、誰もタクシー運転手になりたがらないと思うかもしれません。

でも、基本的には、普通のお客さんばっかりですよ。(いや本当に)

しかし、どんな仕事でも多少は嫌なことがあるものです。

内勤していたら、もっと嫌なことないですか?

  • 電話対応がちょっと苦手
  • 上司との絡みが嫌
  • 気を使う人がいる
  • これ以上恥をかきたくない
  • 同僚とうまくやっていけない

とりあえず、人とのからみで嫌なことを並べてみました。

タクシーではこんな悩みとは無縁になります。

比較的、同僚とも仲がよく、多少苦手な人がいても、入金のときしか顔を合わせませんからね。

一緒に仕事をするわけでもないので、タクシー会社を、人間関係でやめる人なんかほとんどないです。

タクシーを辞める人は、高齢者か、他の条件のいいタクシー会社へ行くときくらいです。

そんなこんなで、タクシーは想像以上にいい仕事ですよ。

タイトルとURLをコピーしました